大紀元時報

英のイラン石油タンカー拿捕、米大統領補佐官が歓迎

2019年07月05日 08時34分

[ワシントン 4日 ロイター] - ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は4日、イラン産原油を積みシリアに向かっていたとして英国がタンカーを拿捕したことについて、歓迎する考えを示した。

シリア、イラン両政府が違法取引で利益を上げる行為を同盟国とともに未然に防ぎ続ける方針を表明した。

英海兵隊は、欧州連合(EU)の制裁に違反してシリアに原油を輸送していた疑いのあるイランの大型石油タンカーを英領ジブラルタル沖で拿捕した。イランと西側諸国の対立が激化する恐れがある。

^