大紀元時報

濃度20%の濃縮ウラン生産再開、2日以内に可能=イラン原子力庁

2019年09月04日 11時00分
イラン原子力庁のカマルバンディ報道官は3日、イランは2日以内に濃度20%の濃縮ウランの生産を再開することが可能だと述べた。ウィーンで3月撮影(2019年 ロイター/Leonhard Foeger)
イラン原子力庁のカマルバンディ報道官は3日、イランは2日以内に濃度20%の濃縮ウランの生産を再開することが可能だと述べた。ウィーンで3月撮影(2019年 ロイター/Leonhard Foeger)

[ドバイ 3日 ロイター] - イラン原子力庁のカマルバンディ報道官は3日、イランは2日以内に濃度20%の濃縮ウランの生産を再開することが可能だと述べた。

ファルス通信によると、カマルバンディ報道官は「イランが決断すれば、1─2日以内に濃度20%の濃縮ウランを保有することが可能だ」と語った。

^