大紀元時報

英ジョンソン政権、上院での離脱延期法案阻止を断念

2019年09月05日 17時43分
9月5日、英ジョンソン政権は、議会下院が可決した、合意なき欧州連合(EU)離脱の回避を狙った法案について、上院(貴族院)で阻止することを断念した。写真は国会議事堂。4日に撮影(2019年 ロイター/HANNAH MCKAY)
9月5日、英ジョンソン政権は、議会下院が可決した、合意なき欧州連合(EU)離脱の回避を狙った法案について、上院(貴族院)で阻止することを断念した。写真は国会議事堂。4日に撮影(2019年 ロイター/HANNAH MCKAY)

[ロンドン 5日 ロイター] - 英ジョンソン政権は、議会下院が可決した、合意なき欧州連合(EU)離脱の回避を狙った法案について、上院(貴族院)で阻止することを断念した。

同法案が上院も通過して成立すれば、EUと再交渉した上で離脱案が10月半ばまでに議会で承認されなかった場合、ジョンソン首相はEUに離脱の3カ月延期を要請しなければならない。

ジョンソン首相は、離脱の再延期には反対で合意なき離脱も辞さない姿勢を示していた。

上院の保守党議員は、法案の可決を阻止する方策を模索していたが、5日未明、法案への反対を取り下げると表明した。

^