大紀元時報

イラン、米との対話に応じる兆し=米国防長官

2019年09月07日 14時58分

[ロンドン 6日 ロイター] - エスパー米国防長官は6日、イランは米国との対話に応じる方向にわずかながら傾いているとの認識を示した。

エスパー長官はロンドンのシンクタンクで「イランは、われわれと協議する方向にわずかながら傾いているようにみえる。その通りになるよう期待する」と述べた。

トランプ米大統領は4日、ニューヨークで今月行われる国連総会でイランのロウハニ大統領と会談する可能性について記者団から問われ「何事も起こり得る」と述べ、可能性を否定しなかった。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^