大紀元時報

G7財務相会合での議論、「言える段階にない」=麻生財務相

2020年09月25日 13時32分
麻生太郎財務相は25日の閣議後会見で、きょうの主要7カ国(G7)財務相会議での議論や債務支払猶予イニシアチブ(DSSI)について見解を問われ、「今の段階で申し上げるのは差し控えたい」と語った。16日都内で撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)
麻生太郎財務相は25日の閣議後会見で、きょうの主要7カ国(G7)財務相会議での議論や債務支払猶予イニシアチブ(DSSI)について見解を問われ、「今の段階で申し上げるのは差し控えたい」と語った。16日都内で撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 25日 ロイター] - 麻生太郎財務相は25日の閣議後会見で、きょうの主要7カ国(G7)財務相会議での議論や債務支払猶予イニシアチブ(DSSI)について見解を問われ、「今の段階で申し上げるのは差し控えたい」と語った。

複数の関係筋によると、きょうの会議では国際経済情勢や新型コロナウイルス感染拡大の影響が議題となる。最貧国の債務軽減策拡充には各国が支持を表明する見通しで、麻生氏は、G7会合後に説明する場を設けたいとの考えも示した。

(山口貴也 編集:山川薫)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^