大紀元時報

コロナ変異種、欧州に深刻なリスク 死者増加招く恐れ=当局

2021年01月22日 09時39分
欧州疾病予防管理センター(ECDC)は21日、英国や南アフリカ、ブラジルで検出された新型コロナウイルス変異種が欧州全体に深刻なリスクをもたらし、入院患者や死者の増加を招く恐れがあると警告した。仏バニューで8日撮影(2021年 ロイター/GONZALO FUENTES)
欧州疾病予防管理センター(ECDC)は21日、英国や南アフリカ、ブラジルで検出された新型コロナウイルス変異種が欧州全体に深刻なリスクをもたらし、入院患者や死者の増加を招く恐れがあると警告した。仏バニューで8日撮影(2021年 ロイター/GONZALO FUENTES)

[ロンドン 21日 ロイター] - 欧州疾病予防管理センター(ECDC)は21日、英国や南アフリカ、ブラジルで検出された新型コロナウイルス変異種が欧州全体に深刻なリスクをもたらし、入院患者や死者の増加を招く恐れがあると警告した。

ECDCのアモン所長は「感染力が強い変異種の感染が広がっている地域で、感染状況は悪化している」とし、「感染者が増加し、全ての年齢層で入院患者、死者の増加につながる」と警鐘を鳴らした。

英国や欧州連合(EU)の一部加盟国は感染拡大抑制に向け国境を閉鎖、もしくは検討段階にある。ECDCは不要不急の移動を控えるよう提言し、医療関係者や高リスク層へのワクチン接種ペースを加速させるよう欧州各国政府に呼び掛けている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^