大紀元時報

欧州議会がノルドストリーム2工事中止求める決議採択、ナワリヌイ氏逮捕で

2021年01月22日 09時41分
欧州連合(EU)の欧州議会は1月21日、ロシア産天然ガスをドイツに直接輸送するパイプライン「ノルドストリーム2」の完成工事中止を求める決議を採択した。ロシア反体制派のナワリヌイ氏がドイツから帰国後逮捕されたことを受けた動きだ。2020年2月、ロシアのチェリャビンスクで撮影(2021年 ロイター/Maxim Shemetov)
欧州連合(EU)の欧州議会は1月21日、ロシア産天然ガスをドイツに直接輸送するパイプライン「ノルドストリーム2」の完成工事中止を求める決議を採択した。ロシア反体制派のナワリヌイ氏がドイツから帰国後逮捕されたことを受けた動きだ。2020年2月、ロシアのチェリャビンスクで撮影(2021年 ロイター/Maxim Shemetov)

[ブリュッセル 21日 ロイター] - 欧州連合(EU)欧州議会は21日、ロシア産天然ガスをドイツに直接輸送するパイプライン「ノルドストリーム2」の完成工事中止を求める決議を採択した。ロシア反体制派のナワリヌイ氏がドイツから帰国後逮捕されたことを受けた動きだ。

神経剤による襲撃で一時容体が悪化し、ドイツで療養していたナワリヌイ氏は17日に帰国。その直後にロシアの司法当局が逮捕・拘留した。

ノルドストリーム2建設プロジェクトを一貫して支持してきたドイツのメルケル首相は21日、ナワリヌイ氏の件があっても自身のプロジェクトに対する考えは変わらないと明言した。

しかし欧州議会は賛成581、反対50、棄権44と圧倒的多数が建設の阻止を含め、EUがロシアとのさまざまな関係を見直すことを要求する決議を承認した。 

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^