大紀元時報

ナワリヌイ氏「自ら命は絶たず」、心身ともに健康

2021年01月24日 21時18分
1月22日、ロシアに帰国直後に逮捕され、勾留中の反体制派指導者ナワリヌイ氏は、自ら命は絶たないと明言した。写真は1月18日、身柄が拘束されていた警察署から投稿したビデオメッセージで支持者に語りかけるナワリヌイ氏(2021年 ロイター)
1月22日、ロシアに帰国直後に逮捕され、勾留中の反体制派指導者ナワリヌイ氏は、自ら命は絶たないと明言した。写真は1月18日、身柄が拘束されていた警察署から投稿したビデオメッセージで支持者に語りかけるナワリヌイ氏(2021年 ロイター)

[モスクワ 22日 ロイター] - ロシアに帰国直後に逮捕され、勾留中の反体制派指導者ナワリヌイ氏は22日、自ら命は絶たないと明言した。

弁護士がインスタグラムに投稿したメッセージで、心身ともに健康であるとした上で、「念のために申し上げるが、窓の面格子で首をつったり、尖ったスプーンで静脈や喉を切ったりするつもりはない」と表明。「階段は慎重に上り下りしている。彼らは毎日私の血圧を測り、まるで宇宙飛行士のように扱ってくれるので、突然、心臓発作に見舞われる心配はない。刑務所の外には多くの善良な人がおり、必ず助けが来ると分かっている」と述べた。

ナワリヌイ氏の関係者らは、23日にロシア全土で抗議行動を計画している。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^