大紀元時報

サンダース元大統領報道官、アーカンソー州知事選に出馬へ=関係筋

2021年01月25日 12時53分
1月24日、関係筋によると、トランプ前米大統領の報道官を務めたサラ・サンダース氏(右)がアーカンソー州知事選への立候補を表明する。アイオワ州で行われた集会で、トランプ前大統領と、昨年1月撮影(2021年 ロイター/Leah Millis)
1月24日、関係筋によると、トランプ前米大統領の報道官を務めたサラ・サンダース氏(右)がアーカンソー州知事選への立候補を表明する。アイオワ州で行われた集会で、トランプ前大統領と、昨年1月撮影(2021年 ロイター/Leah Millis)

[ワシントン 24日 ロイター] - トランプ前米大統領の報道官を務めたサラ・サンダース氏(38)が25日にアーカンソー州知事選への立候補を表明する。事情に詳しい関係筋が24日に明らかにした。

2022年11月に予定される選挙に向け、共和党の候補指名を目指す考えを動画で表明する見通しだという。

現職のハッチンソン知事(共和党)はすでに2期目で、憲法の規定により再立候補できない。

サンダース氏は同州のマイク・ハッカビー元知事の娘で、トランプ氏の2人目の大統領報道官を務め、2019年に辞任して地元のアーカンソーに戻った。昨年の大統領選ではトランプ氏を支持した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^