大紀元時報

米で今夏末までの集団免疫獲得は困難=バイデン大統領

2021年02月08日 11時20分
2月7日、バイデン米大統領は、米国民の少なくとも75%が新型コロナウイルスワクチンを接種し、今夏末までに集団免疫を獲得するのは難しいとの認識を示した。米メリーランド州ベセスダのウォルター・リード米軍医療センターで1月29日撮影(2021年 ロイター/Kevin Lamarque)
2月7日、バイデン米大統領は、米国民の少なくとも75%が新型コロナウイルスワクチンを接種し、今夏末までに集団免疫を獲得するのは難しいとの認識を示した。米メリーランド州ベセスダのウォルター・リード米軍医療センターで1月29日撮影(2021年 ロイター/Kevin Lamarque)

[ワシントン 7日 ロイター] - バイデン米大統領は、米国民の少なくとも75%が新型コロナウイルスワクチンを接種し、今夏末までに集団免疫を獲得するのは難しいとの認識を示した。

バイデン氏はCBSニュースのインタビューで「今夏の終わりよりかなり早く、集団免疫を獲得できると考えることは極めて難しい」と語った。

米疾病対策センター(CDC)によると、7日午前の時点で、米国ではすでに新型コロナワクチン4121万0937回分が投与され、5930万7800回分が供給されている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^