大紀元時報

ブティジェッジ米運輸長官が14日間隔離へ、警備担当がコロナ陽性

2021年02月09日 10時49分
2月8日、米運輸省は、ブティジェッジ運輸長官が14日間の隔離を行うと発表した。警備担当者が同日、新型コロナウイルス検査で陽性と判明したため。米首都ワシントンで1月21日、代表撮影(2021年 ロイター)
2月8日、米運輸省は、ブティジェッジ運輸長官が14日間の隔離を行うと発表した。警備担当者が同日、新型コロナウイルス検査で陽性と判明したため。米首都ワシントンで1月21日、代表撮影(2021年 ロイター)

[ワシントン 8日 ロイター] - 米運輸省は8日、ブティジェッジ運輸長官が14日間の隔離を行うと発表した。警備担当者が同日、新型コロナウイルス検査で陽性と判明したため。

運輸省の発表によると、ブティジェッジ氏も8日にPCR検査を受け、感染は確認されなかった。症状もないという。

同氏はここ数週間に1回目のワクチン接種を受けた。隔離を終えた段階で2回目を接種する見通し。同氏は先週5日にイベントに出席したが、スピーチの際を除いてマスクを着用していた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^