大紀元時報

女川・福島第2原発に異常なし=東北の地震受け加藤官房長官

2021年02月14日 00時34分
加藤勝信官房長官(写真)は13日午後11時過ぎに東北地方で発生した最大震度6強の地震を受けて会見し、東京電力福島第一原発については状況を確認中、福島第二原発と東北電力の女川原発(宮城県)については異常はないと明らかにした。都内で2020年9月撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)
加藤勝信官房長官(写真)は13日午後11時過ぎに東北地方で発生した最大震度6強の地震を受けて会見し、東京電力福島第一原発については状況を確認中、福島第二原発と東北電力の女川原発(宮城県)については異常はないと明らかにした。都内で2020年9月撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 14日 ロイター] - 加藤勝信官房長官は13日午後11時過ぎに東北地方で発生した最大震度6強の地震を受けて会見し、東京電力福島第一原発については状況を確認中、福島第二原発と東北電力の女川原発(宮城県)については異常はないと明らかにした。午後11時半時点で東北電力管内で9万戸、東京電力管内で86万戸が停電との報告を受けていると述べた。

政府は対策本部を設置し、菅義偉首相から早急に被害状況を把握し、災害応急対策に全力で取り組むよう指示があったと述べた。

 

(竹本能文)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^