大紀元時報

ホワイトハウス副報道官が辞任、記者への脅迫的発言巡り

2021年02月15日 10時35分
2月13日、米ホワイトハウスのサキ報道官は、ポリティコの記者に脅迫的な発言を繰り返したと報じられて、停職処分となったダックロー副報道官が辞任したと発表した。ホワイトハウスで8日撮影(2021年 ロイター/Carlos Barria)
2月13日、米ホワイトハウスのサキ報道官は、ポリティコの記者に脅迫的な発言を繰り返したと報じられて、停職処分となったダックロー副報道官が辞任したと発表した。ホワイトハウスで8日撮影(2021年 ロイター/Carlos Barria)

[ワシントン 13日 ロイター] - 米ホワイトハウスのサキ報道官は13日、ポリティコの記者に脅迫的な発言を繰り返したと報じられて、停職処分となったダックロー副報道官が辞任したと発表した。

ダックロー氏は別の記者と交際しているとの報道についてコメントを求められた際、ポリティコの記者に「君をぶち壊す」などの脅し文句を連発したと米誌バニティ・フェアに伝えられ、停職処分となっていた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^