大紀元時報

四半期別GDP下方修正 12.7%から11.7%に

2021年03月09日 14時23分
内閣府が発表した四半期別GDPは11.7%に下方修正された(Photo credit should read TORU YAMANAKA/AFP via Getty Images)
内閣府が発表した四半期別GDPは11.7%に下方修正された(Photo credit should read TORU YAMANAKA/AFP via Getty Images)

内閣府は9日、2020年10月から12月期の国内総生産(GDP)改定値を発表した。物価変動の影響を除いた実質GDPは、前期比2.8%増となり、前の3か月(7月から9月)に続き2期連続のプラスとなった。

実質GDPは年率換算では11.7%だった。2月15日に発表された速報値は3.0%増、年率換算12.7%増だったため、下方修正された。

数値の修正は、財務省が2日に発表した「四半期別法人企業統計」を反映したものだ。なかでも目立ったのが民間在庫変動で、GDPに対する寄与度はマイナス0.6ポイントとなった。項目別では、仕掛品と流通品はプラスを維持したが、原材料と製品の在庫はマイナスとなった。

(王文亮)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^