大紀元時報

G7外相会合のインド代表団2人がコロナ陽性、リモート参加に

2021年5月5日 21時24分
主要7カ国(G7)外相会合に出席するためロンドンに滞在しているインド代表団のうち2人が新型コロナウィルス検査で陽性反応を示したため、代表団全員に隔離措置がとられた。ブリンケン米国務長官と会談するインドのジャイシャンカル外相、3日の代表撮影。(2021年 ロイター)
主要7カ国(G7)外相会合に出席するためロンドンに滞在しているインド代表団のうち2人が新型コロナウィルス検査で陽性反応を示したため、代表団全員に隔離措置がとられた。ブリンケン米国務長官と会談するインドのジャイシャンカル外相、3日の代表撮影。(2021年 ロイター)

[ロンドン 5日 ロイター] - 主要7カ国(G7)外相会合に出席するためロンドンに滞在しているインド代表団のうち2人が新型コロナウィルス検査で陽性反応を示したため、代表団全員に隔離措置がとられた。

英当局者が5日明らかにした。会合の参加者全員が毎日検査を受けているという。

スカイニュースによると、インドのジャイシャンカル外相は陽性ではなかった。同外相は4日、パテル英内相との会合に臨んでいた。

インド代表団はリモートで会合に参加するという。

今回の外相会合は対面で行われており、G7のほかオーストラリア、インド、南アフリカ、韓国が招待されている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^