大紀元時報

米コロニアル・パイプラインのハッカー、大量のデータを窃盗=BBG

2021年5月9日 17時12分
米パイプライン最大手のコロニアル・パイプラインがサイバー攻撃を受け操業を停止している問題で、攻撃を仕掛けた犯罪集団が同社から大量のデータを盗んだことがわかった。ブルームバーグが8日、関係筋の話として報じた。 写真はニュージャージー州ウッドブリッジにあるコロニアル社の貯蔵タンク(2021年 コロニアル・パイプライン提供)
米パイプライン最大手のコロニアル・パイプラインがサイバー攻撃を受け操業を停止している問題で、攻撃を仕掛けた犯罪集団が同社から大量のデータを盗んだことがわかった。ブルームバーグが8日、関係筋の話として報じた。 写真はニュージャージー州ウッドブリッジにあるコロニアル社の貯蔵タンク(2021年 コロニアル・パイプライン提供)

[8日 ロイター] - 米パイプライン最大手のコロニアル・パイプラインがサイバー攻撃を受け操業を停止している問題で、攻撃を仕掛けた犯罪集団が同社から大量のデータを盗んだことがわかった。ブルームバーグが8日、関係筋の話として報じた。

報道によると、「ダークサイド」と呼ばれるサイバー犯罪グループの構成員が6日、わずか2時間のうちに100ギガバイト近いデータをコロニアル社のネットワークから抜き取ったという。

ロイターはコロニアル社に電子メールでコメントを求めたが、現時点で返答はない。

コロニアル社はランサムウエアによる攻撃に7日に気づき、米東海岸の燃料供給の大動脈であるパイプラインの操業を全面的に停止している。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^