大紀元時報

インドのコロナ死者数、2日連続4000人超 全土封鎖求める声

2021年5月9日 17時13分
インド保健省が9日、過去24時間に確認された新型コロナウイルス感染症による新たな死者は4092人だったと発表した。2日連続で4000人を上回った。写真は新型コロナで夫を亡くした女性。5月8日、アーメダバードで撮影(2021年 ロイター/Amit Dave)
インド保健省が9日、過去24時間に確認された新型コロナウイルス感染症による新たな死者は4092人だったと発表した。2日連続で4000人を上回った。写真は新型コロナで夫を亡くした女性。5月8日、アーメダバードで撮影(2021年 ロイター/Amit Dave)

[ムンバイ 9日 ロイター] - インド保健省が9日、過去24時間に確認された新型コロナウイルス感染症による新たな死者は4092人だったと発表した。2日連続で4000人を上回った。全体の死者数は24万2362人に達している。

新規感染者は40万3738人と、過去最多水準にある。感染者の累計は2230万人。

新型コロナ感染第2波に見舞われているインドでは、感染者数と死者数が毎日のように記録を更新している。多くの病院で医療用酸素や病床が不足し、遺体安置所や火葬場が収容能力の限界に達していることから、専門家は、実際の感染者数や死者数ははるかに多い可能性があると指摘している。

過去1カ月間、多くの州で感染抑制のため厳重な封鎖措置が取られている。公共交通機関の運行制限や、映画館や飲食店および商業施設の閉鎖を発表した州もある。

しかし、感染拡大に歯止めがかかっておらず、昨年の第1波の際に実施したような全土ロックダウン(都市封鎖)の導入を政府に求める声も強い。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^