中国:今年上半期、交通事故で4万6千人死亡

2005年08月14日 07時48分
【大紀元日本語8月14日】中国政府が公表した資料によると、今年の上半期に中国では22万9千件の道路交通事故が発生し、そのうち4万6千人が死亡、23万6千人が重軽傷を負い、 96億人民元(1.18億ドル)の経済損失をもたらした。新唐人テレビが伝えた。

 去年中国で交通事故による死亡者は10万7千人にも上っている。全世界で最も交通事故が多発している国である。

 交通事故が多発の原因は、交通ルールを無視する運転、インフラ整備の立ち遅れ、自動車の超荷重、さらに自動車所有量の増加などのことが挙げられている。

 世界保健機関(WHO)は、中国で発生した交通事故は、毎年GNPの1%に当たる210億ドルの経済損失をもたらしていると推定している。

関連キーワード
^