印刷版   

NY場サマリー(13日)

                   (カッコ内は前営業日比、%は利回り)

ドル/円   終値   115.28/31

       始値   114.65/68

   前営業日終値   114.40/45

ユーロ/ドル 終値   1.2544/49

       始値   1.2569/70

   前営業日終値   1.2579/82

30年債(2130GMT)    92*00.00(+0*03.00)=5.021%

前営業日終盤    91*29.00(‐0*02.00)=5.027%

10年債(2130GMT)    101*06.50(+0*03.50)=4.969%

 前営業日終盤   101*03.00(‐0*01.00)=4.983%

 2年債(2130GMT)    99*23.75(+0*00.50)=5.013%

前営業日終盤 99*23.25(‐0*01.00)=5.022%

ダウ工業株30種(ドル)

     終値         10706.14(‐86.44)

   前営業日終値    10792.58(‐99.34)

ナスダック総合

     終値         2072.47(‐18.85)

   前営業日終値    2091.32(‐43.74)

S&P総合500種指数

     終値         1223.69(‐12.71)

   前営業日終値    1236.40(‐15.90)

COMEX金(8月限)(ドル/オンス) 566.80(‐44.50)

     前営業日終値        611.30(‐ 1.50)

原油先物(7月限)(ドル/バレル)   68.56(‐1.80)

     前営業日終値         70.36(‐1.27)

CRB商品指数 (ポイント)   330.23(‐8.16)

     前営業日終値     338.39(‐1.70)

---------------------------------------------------------------

 <為替> 海外金融市場が不安定で投資家のリスク意欲減退が広がる中、安全資産としてのドル買いが進み、ドルは対円・対ユーロで7週間ぶり高値に上昇している。

 朝方発表された5月のコア卸売物価指数(PPI)が予想を上回る伸びを示したことで各市場でポジションを一段と巻き戻す動きがみられ、ドル高を後押しした。

----------------------------------------------------------------

 <債券> 小幅上昇。5月の米卸売物価指数(PPI)によるインフレ懸念で上値が抑えられたが、世界的な株安で債券への逃避買いが入った。

----------------------------------------------------------------

 <株式> 大幅続落。金利上昇や世界株安への懸念が広がり、市場心理が悪化した。

 この日発表された5月の卸売物価指数(PPI)でコア指数が市場予想を上回ったことから、金利上昇への不安感が強まった。一部の投資家は、14日に5月の消費者物価指数(CPI)の発表を控えて、取引を手控えていた。

 東京市場の日経平均やロンドンのFT100種株価指数の急落も、ニューヨーク市場の地合いを悪化させた。

----------------------------------------------------------------

 <金先物> ドル高などを眺めた手じまい売りに急落、中心限月8月物は1オンス=566.80ドルと前日終値(611.30ドル)比44.50ドル安と、心理的な節目の600ドルを大幅に割り込んで終了した。これは中心限月終値ベースで3月24日(560.50ドル)以来、約3カ月ぶりの安値。同ベースで約26年ぶりの高値をつけた5月11日(721.50ドル)から見ると、下落率は21.4%に上った。日中取引レンジは565.50―595.00ドルだった。

----------------------------------------------------------------

 <原油先物> 金など商品相場全般の下げにつれて大幅続落した。米国産標準油種WT

Iの中心限月7月物は前日終値比1.80ドル安の1バレル=68.56ドルと5月19日以来、約1カ月ぶりの安値で終了した。

 世界的な金利上昇懸念で商品市場からの資金流出が加速。14日に米エネルギー情報局

(EIA)が発表する週報で、原油やガソリンなどの在庫が一段と増加する見通しであることも圧迫要因となった。

(ロイター6月13日=東京)


                           

 (06/06/14 08:12)  





■関連文章
  • ECB、急な追加利上げの準備も=ルクセンブルク中銀総裁(06/06/14)
  • NY市場サマリー(12日)(06/06/13)
  • NY市場サマリー(6日)=NY株続落、ドル上昇(06/06/07)
  • 中国の招商銀行、香港市場でのIPO申請(06/06/07)
  • 中国銀監会、金融機関への外資出資制限の変更は年内に決定(06/06/06)
  • マカオの銀行への金融制裁で、北朝鮮との関係絶つ動き=米財務副次官補(06/06/06)
  • 与謝野担当相が村上氏から政治献金、勉強会会費として(06/06/06)
  • インタビュー:当預水準と利上げは別問題=日銀局長(06/06/05)
  • 諮問会議が歳出・歳入一体改革で本格始動(06/06/01)
  • 北朝鮮の偽ドル札を黙認してきた中共、被害者に転身(06/03/23)
  • 日銀:景気回復が続き、量的緩和金融政策解除か(06/03/08)
  • 香港金融管理局、香港の銀行の米ドル札偽造疑惑を否定(06/02/28)
  • 金総書記、「米金融制裁解除しなければ、六カ国協議応じない」(06/02/13)
  • 独立評論(54):中国経済が抱える3つの爆弾(06/02/04)
  • 米国、北朝鮮の国際密輸犯罪に徹底抗戦(06/01/29)