印刷版   

中国銀監会委員長、銀行に与信リスクの拡大を警告

 中国銀行業監督管理委員会(銀監会)の劉明康・委員長は14日、同国の銀行に対して与信の伸びを引き続き抑制するよう求めると同時に、過剰生産問題を抱えるセクターや再編途上にある業界への融資によるリスクには特に注意を払うよう警告した。

 銀監会のウェブサイト上に掲載された声明の中で同委員長は、銀行は市場リスクの拡大を踏まえ、内部管理を改善する必要があるとの見方も示した。

 同委員長は「銀行は特に、電力、石炭、石油、鉄鋼、不動産、自動車および輸送産業における新たな変化や問題に注意を払い、その対処のため予防的かつ的を絞った措置をとることが必要だ」とし、銀行は高度化が進む金融市場にも順応しなければならないと述べた。

 また、「人民元の一段の上昇見通しや外国為替相場の変動、金利の自由化や債券価格の変化が、商業銀行のリスクプライシング・管理能力にこれまで以上の難問を突きつける」と指摘した。


[ロイター14日=北京]

 (06/07/14 22:19)  





■関連文章
  • 金融リスクを上回る、中共地方政府の債務(06/07/08)
  • 東京株式市場・寄り付き=続落、米株安や地政学的リスクで(06/07/06)
  • 北朝鮮のミサイル発射で円売り、リスク資産回避の動きも(06/07/05)
  • 中国の銀行、景気下降期に備えて収益性の改善が必要=フィッチ(06/06/30)
  • 人民元改革や資本規制で中国の銀行のリスクが増大=銀監会委員長(06/06/23)
  • 中国の銀行、貸し出しリスク抑制に努めるべき=当局者(06/06/22)
  • [焦点]G8で原油高と世界的不均衡問題を協議、G7特別声明を再確認(06/06/12)
  • 【インタビュー】何清漣:人民元切り上げに踏み切った原因及び中国経済に与える影響(05/08/03)
  • IDC社:11項目にわたる中国とインドへの投資リスク(05/05/20)