印刷版   

10月18日、米国で3億人目の赤ちゃんの身元をめぐるマスコミ報道が過熱。7月撮影(2006年 ロイター/Kevin Lamarque)(ロイター)

米マスコミ、3億人目の赤ちゃん探しにやっき

 米国で3億人目の赤ちゃんの身元究明をめぐるマスコミ報道が過熱している。

 米国勢調査局は17日、東部夏時間(EDT)の午前7時46分(日本時間同日午後8時46分)に人口が3億人に達したと推定。これを受けて、サンフランシスコ・クロニクル紙やペンシルベニア州の放送局KDKAなどが、当地で誕生した子供が3億人目の出生者、と主張した。

 ある人口統計学者は、米国の人口に見られる最近の傾向から、3億人目の出生者はラテン系の男の子であると予想している。

 米国の人口は1967年、2億人に到達。この時には、ライフ誌が、ジョージア州アトランタで生まれた中国系米国人、ロバート・ウーさんが2億人目の米国出生者であるとした。

 米国勢調査局は、3億人目の出生者の身元究明は行わないとしている。

[ワシントン 18日 ロイター]

 (06/10/19 16:14)  





■関連文章
  • 「中間選挙で負けたら自殺」米共和党大物議員がジョーク(06/10/19)
  • 安倍首相とライス長官が会談、北朝鮮問題で連携の緊密化確認(06/10/19)
  • ハドソン研究所首席研究員・日高義樹氏「米中冷戦が始まった」(06/10/19)
  • 米人口3億突破、中国・インドに次ぎ世界第3位(06/10/17)
  • 米政府、北朝鮮の核実験を確認(06/10/17)
  • 北朝鮮制裁決議の貨物検査、大半は陸上で対処可=米国連大使(06/10/16)
  • ダウは1万2000ドル超す可能性も=今週の米株市場(06/10/16)
  • 北朝鮮制裁決議:中国の外交辞令に惑わされず、行動を注視すべき=米国シンクタンク(06/10/15)
  • ライス米国務長官、17─22日に日中韓を訪問へ(06/10/14)
  • 北朝鮮上空の大気サンプルから放射能を検出=米当局者(06/10/14)
  • 北朝鮮への国連制裁決議案をめぐる中国当局の策略(06/10/14)
  • 米国、13日までに北朝鮮制裁めぐる国連安保理での採決模索(06/10/13)
  • 中国臓器狩り:世界各国の反応、中国当局の矛盾する反論(06/10/12)
  • 米民主党の支持率が共和党を大きくリード=世論調査(06/10/10)
  • 米国、北朝鮮への国連制裁決議案を提出へ(06/10/10)