印刷版   

10月11日、パキスタンのムシャラフ大統領は(左)、同国のカーン博士が違法な核拡散行為を行ったことで北朝鮮が核実験能力を獲得したとの見方を否定した。提供写真(2006年 ロイター/Press Information Department)

パキスタン大統領、同国が北朝鮮核実験を可能にしたとの見方否定

 パキスタンのムシャラフ大統領は11日、同国のカーン博士が違法な核拡散行為を行ったことで北朝鮮が核実験能力を獲得したとの見方を否定した。

 大統領は記者会見で「(北朝鮮が使用したのは)プルトニウム爆弾だが、我が国はプルトニウム爆弾を保有していない。我が国はウランによる路線を追求しており、このことが疑問への回答になるだろう」と語った。

 カーン博士は核の父と呼ばれたが、2004年初めに核関連部品や機密情報をイラン、リビア、北朝鮮に売却したことを認め、以来イスラマバード市内で自宅軟禁下に置かれている。

[イスラマバード 11日 ロイター]

 (06/10/12 11:32)  





■関連文章
  • 中国、北朝鮮への国連制裁決議案に難色=日米国連大使(06/10/12)
  • 盧武鉉大統領、北朝鮮事業に出資する韓国企業幹部らと会談(06/10/12)
  • 北朝鮮の行動は断じて容認できず、厳しい措置を決定=安倍首相(06/10/12)
  • すべての北朝鮮籍船を入港禁止=北朝鮮追加制裁で官房長官(06/10/12)
  • 厳しい制裁なら宣戦布告と解釈─北朝鮮当局者=韓国聯合ニュース(06/10/11)
  • 北朝鮮の2回目の核実験は「確認できない」=米ホワイトハウス(06/10/11)
  • ソウル株式市場とウォン相場が下落、北朝鮮の2回目の核実験報道で(06/10/11)
  • 北朝鮮の2回目の核実験、兆候あったとの情報には接していない=安倍首相(06/10/11)
  • 北朝鮮が2回目の核実験を実施の可能性、政府が確認中=報道(06/10/11)
  • 北朝鮮に対する一定の懲罰的措置は必要=中国国連大使(06/10/11)
  • 日本、対北朝鮮の国連制裁決議案に盛り込む措置を提案(06/10/11)
  • ロシア国防相が北朝鮮核実験を非難、武力行使は望まず(06/10/11)
  • 北朝鮮に対する国連制裁の可能性は否定できず=中国(06/10/11)
  • 再送:平和的・外交的解決が国際社会の一致した見解=北朝鮮で安倍首相(06/10/11)
  • 対北朝鮮包容政策、再検討の必要ある=韓国大統領(06/10/10)