印刷版   


NZの漁師、体重450キロの巨大イカを捕獲

 ニュージーランドの漁師が、南極沖で操業中に体重450キロ前後の巨大なイカを捕獲した。これまで発見されたイカでは最大級とみられる。同国のアンダートン農相兼漁業相兼林業相が22日に明らかにした。

 同相によると、イカは捕獲された時点でまだ生きており、針にかかった魚を食べようとしていた。

 イカは漁船で冷凍にされ、研究調査のためニュージーランドに運ばれた。

 [ウェリントン 22日 ロイター]

 (07/02/23 16:46)  





■関連文章
  • オーストラリアとニュージーランド、ついに合併の動き?(06/12/06)
  • ニュージーランド、再び国連難民の法輪功学習者を受け入れ(06/10/18)
  • 【季節のテーブル】お化け屋敷とスイカ割り(06/08/10)
  • スウェーデンとニュージーランドの脱党の声援集会、臓器狩りを実演(06/06/21)
  • 【家庭料理】イカとニンニクの芽の炒めもの(06/06/06)
  • ニュージーランド国営放送、中共の臓器移植を報道(06/04/26)
  • ツバル国、海に飲み込まれる恐れ(06/03/25)
  • 全世界環境調査指数、中国は94位にランキング(06/01/26)
  • ニュージーランド:世界初、中国共産党脱党の応援切手誕生(05/12/29)
  • 【独占報道】中国スパイ、NZのキリスト教会に潜入 元中国保安局警官が暴露(05/07/03)