印刷版   

3月14日、アルカイダの重要メンバーが米同時多発テロ計画を立案したことを認めた。写真は01年9月、世界貿易センタービルの残骸を見つめるニューヨーク市消防局の消防士。提供写真(2007年 ロイター/U.S. Navy Photo)

アルカイダ重要メンバー、米同時テロの計画立案認める

 国際テロ組織アルカイダの重要メンバー、ハリド・シェイク・モハメド被告が2001年9月の米同時多発テロの計画を立案したことを認めた。キューバのグアンタナモ米軍基地にある収容所で10日に行われた審理の内容が、14日公表された。同被告は代理人を通し、「自分は、(2001年)9月11日の作戦の全てに責任を負っていた」と述べた。

 また、1993年の世界貿易センターに対する攻撃や、インドネシアのバリ島のナイトクラブ爆破など、計28の事件に関与していたことを認めた。

 同被告は2003年3月にパキスタンで拘束され、米国に引き渡された。米当局者は、同被告は2001年9月の米同時多発テロの立案者だと主張していた。

 同時多発テロでは約3000人の犠牲者が出た。また、世界貿易センター

[ワシントン 14日 ロイター]

 (07/03/16 08:49)  





■関連文章
  • 米副大統領が訪問中のアフガン米軍基地付近で自爆、タリバンが犯行声明(07/02/27)
  • 英国出身アルカイダ過激派、国内での攻撃計画=英紙(07/02/26)
  • 印パ結ぶ列車の爆発は「テロ行為」=印首相報道官(07/02/19)
  • 米下院公聴会:中国の知的財産権侵害、WTO提訴再検討(07/02/19)
  • 英ウェールズで小包爆弾爆発、英国で3日連続=BBC(07/02/08)
  • ロンドンのオフィスで手紙爆弾が爆発、1人負傷=警察(07/02/06)
  • イスラエルの保養地で自爆攻撃、3人死亡(07/01/30)
  • バグダッドで2発の自動車爆弾が爆発、死傷者多数=内務省(07/01/23)
  • 米国亡命のウイグル族民主活動家、「国内外のウィグル族組織は、テロ分子ではない」(07/01/15)
  • 中共政権、「東トルキスタン」独立派18人射殺  (07/01/11)
  • 米NY市のガス異臭騒ぎ、危険性はないと市長(07/01/09)
  • ザワヒリ容疑者、米国など西側諸国への攻撃を警告(06/12/21)
  • 米大使館、インドネシアに滞在する欧米人にテロ警戒呼びかけ(06/12/19)
  • バクダッドで自動車爆弾爆発、職探しの労働者70人死亡(06/12/13)
  • フィリピン当局、サミット狙うテロ攻撃の可能性を否定(06/12/07)