印刷版   

3月17日、イラクで塩素を使った連続自爆攻撃、2人が死亡・350人以上に被害。写真は病院で治療を受ける被害者(2007年 ロイター/Mohanned Faisal)

イラクで塩素を使った連続自爆攻撃、2人が死亡・350人以上に被害

 イラク駐留米軍は17日、イラクのファルージャ郊外とラマディ郊外で16日に塩素を積んだ自動車3台が相次いで爆発し、少なくとも2人が死亡、合計350人以上が塩素ガス中毒などの被害を受けたと発表した。

 それによると、最初の爆発はファルージャ郊外のアミリヤで発生。イラク警察官2人が死亡、住民約100人が皮膚のかぶれや吐き気などガス中毒の症状を訴えた。また、最初の爆発から程なくファルージャ南部で塩素900リットルを積んだトラックが爆発し、住民250人前後が被害を受けた。

 一方、病院関係者らは、ファルージャ郊外での最初の爆発は大規模な集合住宅を狙ったもので、警察官を含む6人が死亡したとしている。また2回目の爆発については、アルカイダに反対する部族の指導者をターゲットにしたものとの見方を示している。

[バグダッド 17日 ロイター]

 (07/03/19 08:41)  





■関連文章
  • イラク情勢安定化めぐる会議、米英とイラン・シリアが参加へ(07/02/28)
  • 米副大統領が訪問中のアフガン米軍基地付近で自爆、タリバンが犯行声明(07/02/27)
  • イスラエルの保養地で自爆攻撃、3人死亡(07/01/30)
  • バクダッドで自動車爆弾爆発、職探しの労働者70人死亡(06/12/13)
  • バグダッドの連続爆発で160人死亡、市内に外出禁止令(06/11/24)
  • スリランカで自爆攻撃、92人死亡(06/10/17)
  • イラク治安部隊がキルクークで武装勢力掃討作戦(06/10/08)
  • イラク各地の爆弾・銃撃で61人死亡、うち兵士が26人以上(06/08/02)
  • 旧タリバン勢力幹部、自爆テロを予告(05/12/29)
  • 米海兵隊員10人、イラク・ファルージャで爆死(05/12/04)
  • エジプト建国記念日に爆弾テロ、史上最悪に(05/07/24)