【草木染めの植物】山茱萸(サンシュユ)

2007年03月08日 21時09分
 【大紀元日本3月8日】江戸時代に中国から薬用植物として伝わりましたが、今では花木として植えられています。みずき科の落葉高木で、春に散状の黄色の花、秋に赤い実をつけます。成熟した果肉が薬用に供されます。
 緑葉は染色に利用され、芥子色、紫褐色を染めます。
(文・ハナビシソウ)


関連キーワード
^