大紀元時報

インドのコロナ死者が2万人突破、感染者急増に歯止め掛からず

2020年07月07日 14時47分
7月7日、インドで、新型コロナウイルス感染症による死者数が2万人を突破した。写真は最近建設された患者を隔離する病院。インドのムンバイで6月撮影(2020年 ロイター/Francis Mascarenhas)
7月7日、インドで、新型コロナウイルス感染症による死者数が2万人を突破した。写真は最近建設された患者を隔離する病院。インドのムンバイで6月撮影(2020年 ロイター/Francis Mascarenhas)

[7日 ロイター] - インドで7日、新型コロナウイルス感染症による死者数が2万人を突破した。政府がおよそ2カ月に及んだロックダウン(都市封鎖)の緩和に動く中、感染者数が急増している。

新規の感染者・死者数はともに、3カ月ぶりの高ペースで増加しているという。

インドでは7日、新型コロナによる死者が新たに467人確認され、累計の死者数は2万0160人となった。新規感染者は2万2252人で、累計では71万9665人。インドの新型コロナ感染者数は6日にロシアを抜き、米国、ブラジルに次ぐ世界3位となった。

ただ、ロイターの集計によると、インドは1万人当たりの死者数が0.15人で、米国の3.97人、英国の6.65人と比べると低い水準にとどまっている。

保健当局者は、死者数が向こう数週間で大幅に増える可能性があるとして、警戒感を強めている。インドの新型コロナによる死者数は、米国、ブラジル、英国、イタリア、フランス、スペインに次ぐ世界7位。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^