米シャトル「アトランティス」、帰還に向けISSを離脱

2007/06/21 02:08
 米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトル「アトランティス」が19日、地球帰還に向けて国際宇宙ステーション(ISS)から離脱した。

 ISSでの9日間の滞在で乗組員らは、新しい太陽電池パネルの取り付けなどを行った。

 アトランティスはISSからの離脱後、耐熱材の最終確認を行い、米東部時間21日午後1時54分(日本時間22日午前2時54分)にフロリダ州のケネディ宇宙センターに帰還する予定。

[ヒューストン 19日 ロイター]
関連記事
注目記事
^