印刷版   

中国の外準運用機関設立、特別国債発行は段階的に

 中国人民銀行(中央銀行)の易綱総裁補佐は、中国政府が計画している1兆5500億元(2036億ドル)の特別国債発行について、発行は段階的に実施されるとの見通しを示した。2日付の上海証券報が伝えた。

 1兆5500億元の特別国債は、中国政府が新たに海外に設立する外貨準備の運用機関に拠出する資金に充当するために発行される。

 中国株式市場では、特別国債発行が市場から資金を吸い上げてしまうのではないかとの懸念が広がっている。

 上海証券報によると、易総裁補佐は「発行計画は、金融政策に則って段階的に実施される」と述べ、財政省が示した特別国債発行が国内経済に悪影響を与えることはないとの見解をあらためて示した。

 財政省は29日、ウェブサイトで、特別国債は直接中央銀行に売却する方針を示唆した。

 特別国債の発行時期は明らかになっていないが、今年の国債発行限度が引き上げられたことを考慮すると、年内に発行される可能性がある。

[上海 2日 ロイター]

 (07/07/02 12:08)  





■関連文章
  • 中国石油天然ガス、上海市場で最大57億米ドルのA株発行へ(07/06/20)
  • 不安定な中国株式市場、アジア経済に影響及ぼす可能性=渡辺財務官(07/06/01)
  • 不安定な中国株式市場、アジア経済に影響及ぼす可能性=渡辺財務官(07/06/01)
  • 香港長江グループ会長、中国株式市場バブルを懸念(07/05/20)
  • 上海・深セン株式市場=上伸、バブルへの懸念高まる(07/05/10)
  • サルコジ氏の仏大統領当選、株式市場への影響は限定的か(07/05/07)
  • アジア株に外国勢戻る、最高値更新で割安感薄れたとの声も(07/04/26)
  • 中国株式市場、上海総合指数が最高値更新(07/04/23)
  • アジア株が軒並み反発、上海株は2.87%高で前場終了(07/04/20)
  • ベトナム、国際市場で最大10億ドル起債へ(07/04/19)
  • 日本国債の海外説明会を4月16日から中東で開催=財務省(07/04/05)
  • 2007年度予算案、参院本会議で可決・成立(07/03/27)
  • 上海・深セン株式市場=最高値を更新、鉄鋼株主導で(07/03/27)
  • 中国株式市場で上海総合指数が2.26%安、利上げを受け(07/03/19)
  • 中国株式市場で上海総合指数が3%超下落、金融株が安い(07/03/14)