大紀元時報

金正恩氏の状態を把握している、元気だと願う=トランプ米大統領

2020年04月28日 14時09分
4月27日、トランプ米大統領は、健康不安説が浮上している北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長について、どのような状態か把握しており、元気であることを願っていると述べた。ホワイトハウスのローズガーデンで撮影(2020年 ロイター/Carlos Barria)
4月27日、トランプ米大統領は、健康不安説が浮上している北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長について、どのような状態か把握しており、元気であることを願っていると述べた。ホワイトハウスのローズガーデンで撮影(2020年 ロイター/Carlos Barria)

[ワシントン 27日 ロイター] - トランプ米大統領は27日、健康不安説が浮上している北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長について、どのような状態か把握しており、元気であることを願っていると述べた。

トランプ大統領はホワイトハウスで行った記者会見で、金委員長の状態について質問されると、「はっきりとは言えない」と答え、「(金氏の状態は)非常によく把握しているが、今は明らかにできない」と語った。

その上で「彼が元気であることを願う。相対的に言って、彼がどうしているか私は知っている。様子を見よう。そう遠くないうちに、あなたたちはおそらく知らせを耳にするだろう」と述べ、近く状況が明らかになる可能性を示唆した。

金委員長の動静を巡っては、さまざまな憶測が飛び交っている。

韓国の北朝鮮専門ニュースサイト「デイリーNK」は前週、北朝鮮内の関係筋の話として、金委員長が今月12日に心血管系の手術を受け、療養中だと伝えた。ロイターはこの報道内容を確認できていない。

また、米国の北朝鮮分析サイト「38ノース」は25日、金委員長の専用とみられる特別列車が東部元山(ウォンサン)で確認されたとする衛星写真の分析結果を公表した。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^