印刷版   


北朝鮮と韓国、国境付近で銃撃を交わす

 北朝鮮と韓国が6日、国境付近で一時的に銃撃を交わした。犠牲者が出たという報告はない。韓国軍の統合参謀本部当局者がロイターに明らかにした。

 同当局者は「北朝鮮から数発の銃弾が発射され、韓国側からも数発の警告砲を発した」と述べた。

[ソウル 6日 ロイター]

 (07/08/07 09:50)  





■関連文章
  • 中国、北朝鮮に重油5万トン提供へ=韓国通信社(07/08/06)
  • 核問題の進展には米国の行動が必要=北朝鮮外相(07/08/04)
  • 中国人民解放軍建軍80周年、天安門広場に戒厳、直訴強制連行(07/08/03)
  • 韓国公使、点滴で突然死=中国北京(07/08/01)
  • 新聞社突如の人事異動、当局情報統制の一環か=中国(07/07/23)
  • 北京当局の報道規制強化、「五輪招致時の公約守る誠意あるのか」=外電(07/07/23)
  • 中露国境で住民同士が衝突、ロシア人4人が負傷(07/07/22)
  • 中国少数民族研究会、都内で講演「脱北者の定着支援問題」(07/07/20)
  • 中国少数民族研究会が都内で講演「脱北者の定着支援問題」(07/07/14)
  • 北朝鮮向け重油輸送の第1便が出発=韓国港湾当局(07/07/12)
  • 北朝鮮がIAEA監視団を正式招請=IAEA(07/07/11)
  • 中国、来週6カ国協議を再開させたい意向=報道(07/07/11)
  • IAEA、北朝鮮への査察団派遣を承認(07/07/10)
  • 重油第一陣の到着後に核施設停止する可能性=北朝鮮報道官(07/07/07)
  • 2014年冬季五輪、開催地はロシアのソチに決定(07/07/05)