印刷版   

警察襲撃事件頻発、7人死傷=新疆ウイグル自治区

 【大紀元日本8月30日】新疆ウイグル自治区カシュガル地区で8月27日、警察襲撃事件が発生し、警官と政府関係者2人が死亡、5人が負傷した。

 同自治区公安当局の公表によれば、カシュガル地区の公安警察と政府関係者は8月27日夜、同地区伽師県で公務執行中に、トウモロコシ畑に隠れていた数人に背後から刃物で襲われたという。警官と政府関係者それぞれ1人が死亡、5人が負傷したという。

 海外のウイグル族団体「世界ウイグル代表大会」のスポークスマンのディリシャティ氏は現場目撃者の証言として、「猛烈な銃声が聞こえた」「20人以上のウイグル族が逮捕された」と伝え、事件の原因はまだ把握していないと語った。

 最近、同自治区では、警察が襲撃される事件が多発。同スポークスマンは、中国当局による現地のウイグル族への厳しい弾圧が起因であると指摘、中国当局は近頃五輪の安全確保を理由に、現地で150回の大規模な取り締まりを行い、500人以上のウイグル族を逮捕と明らかにした。

 同スポークスマンは、「暴力衝突を防ぐ最善の方法は、中国当局がウイグル族に平和的に自己意思を表現する権利を返すこと」と述べた。

 米国を含め欧米各国の政府と人権団体はこれまで、中国当局が反テロを口実に人権弾圧を強化していると非難し続けている。7月中旬、テロの罪状で起訴されたウイグル族15人の裁判が密室で行われたことに、米国民主党下院議員のメグウン氏と共和党の下院議員ウルフ氏は、法治濫用の可能性が高い、と非難した。

 
(翻訳・編集/叶子)


 (08/08/30 09:51)  





■関連文章
  • 中国当局、ウイグル人500人を逮捕=世界ウイグル会議(08/08/27)
  • 神戸の街に響く「チベットに自由を!」(08/08/26)
  • イスラエル・テロ被害者ら、中国銀行を提訴(08/08/25)
  • 中国青島:軍用飛行場が襲撃される(08/08/23)
  • 新疆・土魯番(トルファン)、史上最高気温47・8度(08/08/23)
  • ダライ・ラマ、民主活動家らと会談=フランス(08/08/22)
  • 南方航空、ウイグル族パイロットに飛行禁止令(08/08/21)
  • 五輪サッカー開催地で爆破事件、テロの疑い(08/08/16)
  • バス横転事故発生、24人死亡=新疆ウイグル自治区(08/08/14)
  • 新疆ウイグル自治区、連続爆破事件発生(08/08/10)
  • 北京五輪開幕、世界各地で抗議活動(08/08/09)
  • トルキスタン・イスラム党の録画映像、北京五輪襲撃などを予告(08/08/08)
  • 【写真報道】戒厳令?五輪直前の北京市内(08/08/07)
  • 新疆ウイグル:武装警察、日本人記者に暴行(08/08/06)
  • 炎天下の東京、「フリー・ウイグル!」(08/08/04)