印刷版   

香港:地下鉄で疑似爆発物

 【大紀元日本8月10日】北京五輪開会式が間もなく始まろうとしていた8日午後、協力都市である香港の地下鉄構内で小型爆発物が発見された。香港警察は、現段階ではテロと関連するはっきりとした証拠はないと発表している。

 8日金曜午後、香港鉄道の銅鑼湾駅で殺傷能力の低い自作の疑似爆発装置が発見された。警察が到着後、点火した。けが人は出なかった。

 香港警察よると、香港鉄道会社は事件発生前に何の脅しも受けておらず、同時にテロ攻撃の痕跡も見つかっていないという。警察はすでにこの装置を置いて行った人物の追跡調査を始めている。

 当日午後3時ごろ、銅鑼湾駅にいたある乗客が券売広場にある電話ボックスから黒いビニールテープが巻かれた、電線の露出した金属管を発見したと通報した。警察が現場を封鎖し調査を行ったところ、この金属管は何者かによる疑似爆発装置であるという。

 香港鉄道警区副総指揮の鄭徳明氏は現場でのメディア取材に対し、「はっきりしていることは、自作の疑似爆発装置の殺傷能力は低く、香港は依然として安全な地域であるということだ。現段階においてはこの行為がテロリズムと関連するといういかなる証拠も情報もない」とした。

 事件発生後、乗客はほかの出口を使用したため列車運行に影響はなかったが、付近の商店は一時的に営業をストップした。

 
(翻訳・坂本)


 (08/08/10 03:45)  





■関連文章
  • 来日予定の中国民主活動家、香港で入国拒否される(08/08/02)
  • 中国国内で爆破テロ予告相次ぐ(08/07/30)
  • 「中国台北」から「中華台北」に=五輪出場表示名称、台湾の抗議に北京が妥協(08/07/27)
  • 北京五輪に向け全面規制開始、警察関係者数十万人北京に集結(08/07/25)
  • グローバル人権聖火リレー、香港で円満終了(08/07/23)
  • 地下鉄爆発物騒ぎ,駅が一時封鎖=北京(08/07/22)
  • 7月20日香港で人権聖火集会パレード、ネットで生中継(08/07/20)
  • 香港で5万人デモ(08/07/03)
  • 中国広東省:香港企業2万社が閉鎖の可能性(08/07/02)
  • 国外亡命の中国当局幹部、ニュージーランドに保護される (08/06/28)
  • 豪州五輪陸上選手ら、大気汚染で開会式不参加表明(08/06/18)
  • 香港:鳥インフルエンザ感染拡大、97年以降最大の危機(08/06/16)
  • 中央に陳情する香港実業家、強制連行される(08/06/14)
  • 暴雨後の香港各地の様子(08/06/12)
  • 鳥インフルエンザ感染確認、香港・中国家禽輸出入禁止=香港(08/06/09)