印刷版   

タイを訪問中のブッシュ大統領(AFP)

北京五輪開催前日、中国の人権弾圧を批判=ブッシュ大統領

 【大紀元日本8月7日】北京五輪開会式の出席のため北京に向かう直前に、タイのバンコク訪問中のブッシュ大統領は8月7日、タイの政界要人と各国の外交官向けの演説で、中国の人権状況について北京当局を厳しく批判し、共産党中国が自国民に政治の自由を還元すべきと述べた。

 ブッシュ大統領は演説で、米国政府が中国当局の反体制者、人権活動家、宗教関係者に対する監禁を断固として反対する立場を表明した。「我々は(中国人民が有すべき)報道・集会・労働の自由を支持する。これは中国の指導者を怒らせるためではなく、中国人民に高度な自由を還元することは、中国を完全なる発展の途に導く唯一手立てであるためだ」という。

 ブッシュ大統領は昨日、韓国の李明博大統領との会談の席で、中国当局が五輪開催前に批判者を弾圧するのは間違いであると述べた。また、北京五輪開催に向かう北京当局が反体制者に対する監禁、ネット封鎖などを強めることについて、「人民が自分の考えを表現するのを歓迎しなくてはならない」と指摘した。また、今回の北京五輪開会式の参加は、政治的な立場ではなく、一人のスポーツ愛好者とする立場を強調した。

 ブッシュ大統領の発言が中国当局の強い反応を起こした。中国外交部スポークスマン秦剛が、中国国民が宗教など自由を存分に有すると反論、「人権と宗教などの問題で他国の内政を干渉する言葉や行動に強く反対する」と米国に警告を出した。

 大統領が中国に発つ前にホワイトホウスで中国民主活動家5人と会談したことも、中国当局の怒りを買っているようだ。

 大統領は演説後、五輪開会式参加のため北京に向かった。11日まで4日間の滞在期間中に、胡錦濤・総書記との非公式会談のほか、教会のイベントに参加した後、宗教自由に関する談話を発表する予定という。

 

 (記者・趙莫迦、翻訳・叶子)


 (08/08/07 22:14)  





■関連文章
  • 米五輪選手の中国入国ビザ、直前に取消される(08/08/07)
  • 最後のトーチリレー都市、北京大混乱(08/08/07)
  • 五輪スタジアム付近で横断幕を掲げるチベット支持者ら、全員逮捕される(08/08/07)
  • 【コメディー】平安五輪(08/08/07)
  • 新疆ウイグル:武装警察、日本人記者に暴行(08/08/06)
  • 【コメディー】北京五輪の怪(08/08/06)
  • 行方不明の高智晟弁護士、監禁され拷問か(08/08/06)
  • 天安門広場:立ち退き者が抗議活動(08/08/06)
  • 北京五輪:人権団体、労働収容所ガイドを発表(08/08/06)
  • 北京五輪前、チベット寺院取り締まり強化(08/08/05)
  • EU議会議長:人権に関心を、五輪選手らに呼びかけ(08/08/05)
  • 中国当局、外国メディア数社のサイト封鎖一時解除(08/08/04)
  • 中国民主活動家ら、ブッシュ米大統領と会談(08/08/02)
  • 北京五輪: 外国人宿泊客のインターネット利用、監視される可能性=米議員(08/08/02)
  • 北京、海外報道関係者を制御開始=仏メディア(08/08/02)