印刷版   

ニュージーランド クラーク首相(Getty images)

中共に「三鹿」粉ミルク問題伝えていた=ニュージーランド首相

 【大紀元日本9月16日】9月15日ニュージーランドのヘレン・クラーク首相がニュージーランドテレビ局の取材を受けた際、同国政府が9月5日に三鹿粉ミルクに有毒化学物質が添加されている事件を知り、中国共産党政府高級職員に通報したが地方職員の妨害により有毒粉ミルクの回収が間に合わなかったと伝えた。

 ニュージーランド最大の酪農会社フォンテラは中国に対し巨額の投資をしており、特に三鹿グループの株は43%を所有しており、フォンテラは三鹿理事会のメンバーでもある。また同社はメディアに対し、8月中にはすでに三鹿の粉ミルクには有毒化学成分が添加されている事を知り、三鹿に対し全ての粉ミルクを直ちに回収するよう求めていたと伝えている。

 クラーク首相はメディアに対し、「私はフォンテラが責任ある態度を採り続けていたと認識している。しかし彼らが付き合った対象は中国共産党地方政府の政治体制だった」「フォンテラは数週間にわたり有毒粉ミルク回収の推進を試みたが、中共地方政府はこのようなやり方はしたくないようだ」と話している。

 首相は、「想像できるだろう。ニュージーランド政府は(粉ミルク問題を知った後)すぐに、(この重要な事件を)中共政府に向けて風を送ったが、風は中共地方政府にたどり着いた時、そこで消えてしまった。中共政府の策略は隠ぺいすることで、正式な回収を回避したのです。ニュージーランドでは絶対にありえない」と話した。

 
(翻訳・坂本)


 (08/09/16 09:52)  





■関連文章
  • 中国汚染ミルク事件、手を焼くニュージーランド乳業大手(08/09/16)
  • 中共脱党支援パレード 天国楽団、関西でお披露目=大阪・京都(08/09/15)
  • 「三鹿」粉ミルクの有毒物質混入、人為的なもの=中国衛生部部長(08/09/15)
  • 中国製有毒粉ミルク、米国流入の可能性=米FDA(08/09/13)
  • 乳児14人が結石 粉ミルクが原因か=中国甘粛省(08/09/12)
  • 張丹紅事件:親中国と親中共を峻別せよ(08/09/04)
  • 中共脱党4200万の勇士に続け!=新宿・新大久保で堂々の脱党パレード(08/08/18)
  • 【党文化の解体】第2章(19)「進化論の局限性」(08/08/15)
  • ニュージーランドでM5・0の地震発生(08/07/13)
  • 【コメディー】抗日戦争記念館(08/07/01)
  • 国外亡命の中国当局幹部、ニュージーランドに保護される (08/06/28)
  • NYフラッシング事件:暴漢ら警察に連行される(08/06/25)
  • 性転換された魚、実験室から盗まれる=ニュージーランド(08/05/29)
  • 【党文化の解体】第2章(10)「柔順さと忍耐を批判する」(08/05/26)
  • 米ニューヨーク:中国総領事、中国人集団襲撃事件の策謀認める(08/05/24)