印刷版   


世界で最も住みやすい都市、バンクーバーがトップ

 【大紀元日本6月16日】英誌「エコノミスト」の調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)は8日、世界で最も住みやすい都市のランキングを発表し、例年どおりカナダのバンクーバーがトップを占めた。続いて上位にランクされたのはウィーン、メルボルン、トロント。一方、最下位にはアフリカ・ジンバブエの首都ハラレがランクされた。

 今回のランキングは、安全、健康、文化、環境、教育、インフラという5つの面から、世界140都市を調査し、パーセントで評価した。上位は、経済的に発達した西ヨーロッパや北米に集中し、下位はアジアやアフリカ諸国の都市が目立った。

 今回の調査で、バンクーバーは「整ったインフラと、低い犯罪率」が評価され、98%で1位にランクイン。一方、ハラレは「混乱が続くジンバブエ情勢」のため37・5%で最下位。

 日本の大阪は13位にランクされ、東京は独のフランクフルトと同じく19位。

 米国の多くの都市は30~50位を占め、ワシントンDCは35位、ロサンゼルスは48位、英国ロンドンは51位、ローマは52位、ニューヨークは56位、台北は62位。ヨーロッパで最下位だったのはギリシャの首都アテネで、63位。モスクワは69位、北京は76位、バンコクは100位、マニラは108位、ニューデリーは114位となっている。

 EIUは、80%以上の評価を得た都市の「生活水準」が理想的であり、50%以下の都市は「耐え難い生活水準」としている。

 
(翻訳編集・余靜)


 (09/06/16 23:37)  





■関連文章
  • 【バンクーバー通信】日加修好80周年記念、バンクーバー市役所に日本庭園(09/06/13)
  • ダライ・ラマ、パリ名誉市民授与 中国当局強く反発(09/06/09)
  • 【党文化の解体】第3章(14)(09/06/08)
  • 北米沿岸都市の海面、今世紀に20cm上昇の恐れ(09/06/07)
  • 韓国「江陵端午祭」から、中国伝統文化の復興を願う(09/06/03)
  • 【弟子規】第一単元(09/06/01)
  • 『弟子規』の連載にあたって(09/06/01)
  • 【党文化の解体】第3章(13)(09/05/30)
  • 【バンクーバー通信】バンクーバーのスーパー・マザー・ダック(09/05/29)
  • 【バンクーバー通信】全北米を虜にしている『JAPA DOG』の正体とは….(09/05/21)
  • ウェッジウッド美術館が芸術文化賞にノミネート(09/05/20)
  • 八仙人の一人、張果老の伝説(09/05/11)
  • 新唐人2009グローバルコンテスト、いよいよスタート!(09/05/08)
  • 2千万人出稼ぎ農民帰郷、深刻な失業問題=中国(09/05/01)
  • 【バンクーバー通信】映画『トワイライト~初恋』の続編は……(09/04/28)