一枚の写真から中国軍の元ナンバー2、徐才厚失脚の原因がわかる

2014年07月02日 15時13分
【大紀元日本7月2日】中国共産党中央政治局は6月30日、収賄などを理由に徐才厚・前中央軍事委員会副主席(71)に対し、党籍剥奪の処分を下した。その徐と薄熙来(無期懲役囚)の関係が話題にのぼっている。

 7月1日、「牛涙」と名のる一人のブロガーが、一枚の写真を中国マイクロブログ・微博に投稿し、徐と薄との関係を示した。

 薄失脚6日前の2012年3月9日、第11期全人代第5回会議で撮影された同写真では、徐氏は憂鬱な気分に陥った薄の手を握り、なだめているように見える。

 投稿によると、当時この振る舞いが北京当局を驚かせた。会議後、徐は状況説明を求められたが、無事に免れたという。

 徐は薄の重要な政治同盟者、支持者であり、薄と深い利害関係を持つと見られている。

(翻訳編集・王君宜)


関連キーワード
^