写真報道:「9・11」から6年目、グランド・ゼロで追悼式典

2007/09/13
更新: 2007/09/13
コメント

【大紀元日本9月13日】多くの犠牲者を出した「9・11」同時多発テロから6年を迎えた今年の9月11日、全米各地で追悼式典が行われた。世界各地から多くの人々がこの日、ニューヨーク・マンハッタン、当時ハイジャックされた旅客機に追突され崩壊された世界貿易センター跡地のグランド・ゼロに集まり、亡くなった犠牲者を偲んだ。

様々な思いで世界各地からグランド・ゼロに集まった人々は、亡くなった身内を忘れることはなく、犠牲になった救助隊のヒーローを忘れない。テロはまだなくなっていない。世界の平和を願う人々の思いは募るばかりだ。

生存者と遺族にインタビューするために、殺到する取材陣(大紀元)

犠牲者たちに祈りを捧げ、平和を呼びかける人々(大紀元)

追悼式典に参加した軍人(大紀元)

事件当時、共に救助に参加したNY警察と消防員の記念撮影(大紀元)

9・11 Tシャツを着た元世界貿易センタービル付近に務める人々(大紀元)

犠牲者たちに祈りを捧げ、平和を呼びかける人々(大紀元)

亡くなった犠牲者たちを記念するために、歌声を贈る(大紀元)

9・11跡地に掲げられた半旗(大紀元)

(記者・伊羅シュン、翻訳/編集・余靜)