大紀元時報

中国国際航空、北京─ハワイ線を8月27日から運航停止

2019年08月06日 20時05分
8月6日、中国国際航空(エアチャイナ)は、運航路線を見直した結果、北京─ハワイ線を8月27日から運航停止とすると発表した。写真は北京で2016年3月撮影(2019年 ロイター/Kim Kyung Hoon)
8月6日、中国国際航空(エアチャイナ)は、運航路線を見直した結果、北京─ハワイ線を8月27日から運航停止とすると発表した。写真は北京で2016年3月撮影(2019年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[北京 6日 ロイター] - 中国国際航空(エアチャイナ)<601111.SS>は6日、運航路線を見直した結果、北京─ハワイ線を8月27日から運航停止とすると発表した。

米中貿易摩擦が激化する中、旅行需要は引き続き低迷している。

エアチャイナはウェブサイトに掲載された発表文書で、同日以降の航空券を購入した人は全額払い戻しを受けると説明した。

北京─ハワイは週3回運航している。

中国の航空データ提供会社バリフライトによると、昨年のエアチャイナの北京─ハワイ線のロードファクター(有償座席利用率)は平均66.37%だった。エアチャイナの国際便の平均76.69%を下回った。

米ハワイアン航空[HAII.UL]は昨年、2014年から運航していた北京─ハワイ間の直行便について、需要の伸びが予想を下回ったとして運休すると発表していた。

^