大紀元時報

パキスタン、インド大使を追放へ カシミールの自治権剥奪受け

2019年08月08日 10時12分
8月7日、パキスタン政府は、カシミール地方の領有権を争うインドが北部ジャム・カシミール州の自治権を剥奪したことを受け、インドの駐パキスタン大使を国外追放すると発表した。写真はカシミール地方スリナガルで街頭を警備する軍人(2019年 ロイター/Danish Ismail)
8月7日、パキスタン政府は、カシミール地方の領有権を争うインドが北部ジャム・カシミール州の自治権を剥奪したことを受け、インドの駐パキスタン大使を国外追放すると発表した。写真はカシミール地方スリナガルで街頭を警備する軍人(2019年 ロイター/Danish Ismail)

[イスラマバード/シュリーナガル(インド) 7日 ロイター] - パキスタン政府は7日、カシミール地方の領有権を争うインドが北部ジャム・カシミール州の自治権を剥奪したことを受け、インドの駐パキスタン大使を国外追放すると発表した。

インド政府は5日、北部ジャム・カシミール州に特別な自治権を与える憲法370条を廃止。同州はインドで唯一、イスラム教徒が人口の大半を占めているが、モディ首相率いる与党・インド人民党(BJP)は、特別な自治権が国内の統合の妨げになっているとして、憲法370条の廃止を目指してきた。

これに対し、領有権を主張するパキスタンと中国は強く反発している。

またパキスタン政府は、新たに任命した駐インド大使の着任を控えると明らかにした。

*写真とカテゴリーを追加しました。

^