大紀元時報

米朝協議、数週間以内に再開期待 ミサイル実験でも=米国務長官

2019年08月08日 10時12分
ポンペオ米国務長官は7日、北朝鮮との非核化協議が今後数週間以内に再開することに期待を表明した(2019年 ロイター/YURI GRIPAS)
ポンペオ米国務長官は7日、北朝鮮との非核化協議が今後数週間以内に再開することに期待を表明した(2019年 ロイター/YURI GRIPAS)

[ワシントン 7日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は7日、北朝鮮との非核化協議が今後数週間以内に再開することに期待を表明した。

ポンペオ長官は記者団に対し「数週間中に交渉の用意を整え、双方のチームが交渉の席に戻ると期待する」と語った。

北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は同日、金正恩朝鮮労働党委員長が6日に新型戦術誘導ミサイルの発射実験に立ち会ったと伝えた。北朝鮮は過去2週間で飛翔体を4回発射している。

ポンペオ長官は6月に行われた2回目の米朝首脳会談以降、米中間の協議が間もなく行われると複数回にわたって示唆している。

ポンペオ長官は、北朝鮮の核実験が現在行われておらず、「長距離ミサイル発射もない。これらは良いことだ」と述べた。

*内容を追加しました。

^