大紀元時報

韓国の対日輸出管理強化、理由や根拠不明で予断もって答えず=菅官房長官

2019年08月16日 09時21分
8月15日、菅義偉官房長官(写真)はの閣議後の会見で、韓国が日本を輸出優遇対象としてのホワイト国から除外する措置をとったことについて、理由や根拠が明らかでなく、今の段階で政府として予断をもって答えることはしないと述べた。7月に首相官邸で撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)
8月15日、菅義偉官房長官(写真)はの閣議後の会見で、韓国が日本を輸出優遇対象としてのホワイト国から除外する措置をとったことについて、理由や根拠が明らかでなく、今の段階で政府として予断をもって答えることはしないと述べた。7月に首相官邸で撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 15日 ロイター] - 菅義偉官房長官は15日の閣議後の会見で、韓国が日本を輸出優遇対象としてのホワイト国から除外する措置をとったことについて、理由や根拠が明らかでなく、今の段階で政府として予断をもって答えることはしないと述べた。

また、こうした韓国の措置に対し、日本の輸出管理強化に対抗するものとして受け止めているかどうかについて「韓国政府の発表について一つ一つコメントはしない」とした。韓国からの日本への航空便の減便措置については承知しているとする一方で、中国や東南アジアからの便は増えているほか、訪日外国人観光客も増えていることを紹介し、特に深刻に受け止めていないとの認識をにじませた。

(中川泉)

^