大紀元時報

ベトナム、中国海洋調査船に退去要求 再び領海侵犯

2019年08月17日 08時22分
16日、ベトナム外務省は、中国の海洋調査船「海洋地質8号」が再び南シナ海のベトナムの排他的経済水域(EEZ)内で活動しているとして、中国側に退去を要求したことを明らかにした。写真はベトナム沖の南シナ海。2014年5月撮影(2019年 ロイター/Minh Nguyen)
16日、ベトナム外務省は、中国の海洋調査船「海洋地質8号」が再び南シナ海のベトナムの排他的経済水域(EEZ)内で活動しているとして、中国側に退去を要求したことを明らかにした。写真はベトナム沖の南シナ海。2014年5月撮影(2019年 ロイター/Minh Nguyen)

[ハノイ 16日 ロイター] - ベトナム外務省は、中国の海洋調査船「海洋地質8号」が再び南シナ海のベトナムの排他的経済水域(EEZ)内で活動しているとして、中国側に退去を要求したことを明らかにした。

外務省の報道官は「わが国は中国側と連絡を取り、中国の度重なる違法行為に抗議するとともに、わが国の海域から退去するよう要求した」と述べた。

船舶の位置情報などを閲覧することができるウェブサイト、マリントラフィック(www.marinetraffic.com)によると、16日時点で中国海警局の船少なくとも5隻が海洋地質8号を護衛しており、これをベトナム海軍の船少なくとも2隻が追跡している。

^