大紀元時報

香港デモ、再び警察と衝突 29人逮捕

2019年08月26日 10時27分
8月25日、香港警察は前日の反政府デモで29人を逮捕したと明らかにした。24日のデモでは一部の参加者が警察と再び衝突し、警察は催涙ガスを使って強制排除に乗り出した(2019年 ロイター/Kai Pfaffenbach)
8月25日、香港警察は前日の反政府デモで29人を逮捕したと明らかにした。24日のデモでは一部の参加者が警察と再び衝突し、警察は催涙ガスを使って強制排除に乗り出した(2019年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[香港 25日 ロイター] - 香港警察は25日、前日の反政府デモで29人を逮捕したと明らかにした。24日のデモでは一部の参加者が警察と再び衝突し、警察は催涙ガスを使って強制排除に乗り出した。

地下鉄を運営する香港鉄路(MTR)<0066.HK>は、市民による活動のため香港西部で一部の運行を停止すると発表した。

九龍半島東部の観塘で行われた24日のデモでは一部の参加者が火炎瓶やレンガを投げたり、道路にバリケードを築くなどして、MTRの4つの駅が閉鎖された。

このところのデモは平和的に行われており、警察が催涙ガスを使うのは約1週間ぶり。

警察は25日に発表した声明で、「市民の平和を侵害している」としてデモ参加者を非難し、29人を逮捕したことを明らかにした。6月以降のデモでこれまでに700人以上が逮捕されている。

こうした中、中国は24日、拘束していた香港の英領事館職員サイモン・チェン氏を釈放した。

^