大紀元時報

欧州、成長支援へ新たな減税を検討=マクロン仏大統領

2019年08月26日 13時12分
8月24日、フランスのマクロン大統領(写真)は、貿易摩擦の影響で減速している経済に弾みをつけるため欧州は「おそらく」新たな減税措置を決定するだろうと述べた。25日にビアリッツで代表撮影(2019年 ロイター)
8月24日、フランスのマクロン大統領(写真)は、貿易摩擦の影響で減速している経済に弾みをつけるため欧州は「おそらく」新たな減税措置を決定するだろうと述べた。25日にビアリッツで代表撮影(2019年 ロイター)

[ビアリッツ(フランス) 24日 ロイター] - フランスのマクロン大統領は24日、貿易摩擦の影響で減速している経済に弾みをつけるため欧州は「おそらく」新たな減税措置を決定するだろうと述べた。

主要7カ国(G7)首脳会議が開かれている仏ビアリッツでトランプ米大統領とのワーキングランチに先立ち、「特に欧州に目を向けると、経済を再起動させる何らかの新しい手段が必要だ」との見方を示し、「その一環として、新たな減税の実施をおそらく決めるだろう」と語った。詳細には踏み込まなかった。

^