大紀元時報

米中貿易戦争はトルコの対米貿易拡大の好機=ペクジャン商務相

2019年09月11日 13時34分
9月10日、トルコのペクジャン商務相は10日、ロス米商務長官との共同記者会見で、トルコは米中貿易戦争を米国との貿易拡大の好機とみているとし、相互貿易額を現在の4倍の年間1000億ドルにする目標達成への意欲をあらためて示した。写真はイスタンブールの港に積まれた輸送用コンテナ。昨年4月撮影(2019年 ロイター/Yoruk Isik)
9月10日、トルコのペクジャン商務相は10日、ロス米商務長官との共同記者会見で、トルコは米中貿易戦争を米国との貿易拡大の好機とみているとし、相互貿易額を現在の4倍の年間1000億ドルにする目標達成への意欲をあらためて示した。写真はイスタンブールの港に積まれた輸送用コンテナ。昨年4月撮影(2019年 ロイター/Yoruk Isik)

[アンカラ 10日 ロイター] - トルコのペクジャン商務相は10日、ロス米商務長官との共同記者会見で、トルコは米中貿易戦争を米国との貿易拡大の好機とみているとし、相互貿易額を現在の4倍の年間1000億ドルにする目標達成への意欲をあらためて示した。

同相は「米中間の問題は、多様な部門で大きな好機を生み出すと考えている。米国に対し、物品提供の用意があることを伝えた」と述べた。

また、今月ニューヨークで行われる国連総会でトランプ米大統領とトルコのエルドアン大統領が会談する際の主要議題は、貿易と投資になると付け加えた。

^