大紀元時報

ノーベル文学賞、ポーランドとオーストリアの2氏に

2019年10月11日 14時50分
スウェーデン・アカデミーは10日、2018年のノーベル文学賞をポーランドの女性作家オルガ・トカルチュクさん(写真)、19年の同賞をオーストリアの作家・劇作家、ペーター・ハントケさんにそれぞれ授与すると発表した。独ビーレフェルトで撮影(2019年 ロイター/THILO SCHMUELGEN)
スウェーデン・アカデミーは10日、2018年のノーベル文学賞をポーランドの女性作家オルガ・トカルチュクさん(写真)、19年の同賞をオーストリアの作家・劇作家、ペーター・ハントケさんにそれぞれ授与すると発表した。独ビーレフェルトで撮影(2019年 ロイター/THILO SCHMUELGEN)

[ストックホルム 10日 ロイター] - スウェーデン・アカデミーは10日、2018年のノーベル文学賞をポーランドの女性作家オルガ・トカルチュクさん(57)、19年の同賞をオーストリアの作家・劇作家、ペーター・ハントケさん(76)にそれぞれ授与すると発表した。

同アカデミーはトカルチュクさんの受賞理由について、「知識あふれた情熱で境界を超えることを命の形として描いた物語の想像力」と説明。また、ハントケさんについては、小説や随筆などの作品が「人間の経験の周縁や特異性を言葉の創意によって探究した」と指摘した。

昨年はアカデミー関係者の不祥事で同賞が発表されなかった。

^