大紀元時報

日本の格付け「A1」据え置き、見通し安定的=ムーディーズ

2019年10月24日 13時27分
10月24日、ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、日本政府の自国通貨建て・外貨建て発行体格付け「A1」と、自国通貨建てシニア無担保債務格付け「A1」を確認した。2014年9月に都内で撮影(2019年 ロイター/Yuya Shino)
10月24日、ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、日本政府の自国通貨建て・外貨建て発行体格付け「A1」と、自国通貨建てシニア無担保債務格付け「A1」を確認した。2014年9月に都内で撮影(2019年 ロイター/Yuya Shino)

[24日 ロイター] - ムーディーズ・インベスターズ・サービスは24日、日本政府の自国通貨建て・外貨建て発行体格付け「A1」と、自国通貨建てシニア無担保債務格付け「A1」を確認した。見通しは引き続き安定的。

日本の財政・債務指標は、人口動態の厳しい状況が和らぐことで、今後数年で安定すると予想。2020年代半ばから30年代にかけて圧力が大きく高まる前に、政府が新たな施策を実施し財政を強化する機会があると分析した。

^