大紀元時報

英トラック荷台の39人遺体、中国籍の可能性=警察

2019年10月25日 08時22分
英警察当局は24日、ロンドン郊外の工業団地で23日にトラックトレーラーから見つかった39人の遺体は中国籍とみられると発表した。23日撮影(2019年 ロイター/HANNAH MCKAY)
英警察当局は24日、ロンドン郊外の工業団地で23日にトラックトレーラーから見つかった39人の遺体は中国籍とみられると発表した。23日撮影(2019年 ロイター/HANNAH MCKAY)

[ロンドン 24日 ロイター] - 英警察当局は24日、ロンドン郊外の工業団地で23日にトラックトレーラーから見つかった39人の遺体は中国籍とみられると発表した。

遺体は31人が男性、8人が女性。

中国大使館は声明で、39人死亡に関する報告に遺憾の意を表明し、警察当局に一段の情報を確認しているとした。

欧州では長年、不法移民がトラックを利用し本土から英国に密入国する問題が発生しており、英ドーバー港では2000年にもトマトトラックの荷台から中国人58人の遺体が見つかる事件が起きている。

警察はこれまでにトラックを運転していた北アイルランド出身の男(25)を逮捕。そのほか3カ所の家宅捜索を行い、捜査を進めている。

^