大紀元時報

イラクで反政府デモ続く、今月の死者200人以上に

2019年10月28日 15時06分
10月27日、イラクの首都バグダッドのタハリール広場で反政府デモが行われ、数千人が参加した。バグダッドで撮影(2019年 ロイター/KHALID AL-MOUSILY)
10月27日、イラクの首都バグダッドのタハリール広場で反政府デモが行われ、数千人が参加した。バグダッドで撮影(2019年 ロイター/KHALID AL-MOUSILY)

[バグダッド 27日 ロイター] - イラクの首都バグダッドのタハリール広場で27日、反政府デモが行われ、数千人が参加した。デモ隊は政府官庁街「グリーンゾーン」につながる橋にバリケードを設置。

治安部隊は引き続き催涙ガスで応戦している。医療関係者や治安部隊によると、77人が負傷した。

同国では25日から26日にかけての反政府デモで、デモ隊と治安部隊や軍事組織が衝突。少なくとも74人が死亡した。今月の死者は231人に達している。

イラクは豊富な石油埋蔵量を誇るが、国民の多くは貧困層で、水、電気や基本的な医療・教育を十分に利用できない状況。アブドルマハディ首相に対する批判が強まっている。

 

10月27日、イラクの首都バグダッドのタハリール広場で反政府デモが行われ、数千人が参加した。バグダッドで撮影(2019年 ロイター/KHALID AL-MOUSILY)

 

^